電動歯ブラシの実力はどうか

電動歯ブラシの実力はどうか

 

美容家電という意識もなく、「便利だから」「楽だから」という理由で電動歯ブラシをご利用の方も多いでしょう。

 

基本的に歯がきれいになればいいので、さほど効果について考えてはいないという方も多いかもしれませんね。

 

使い勝手のいい電動歯ブラシは、定期的にブラシ部分を交換しておけば、衛生的ですし、また長く愛用できます。

 

しかし効果や実力をあまり考えないのは、ちょっと無駄になってしまうのではないでしょうか。

 

電動歯ブラシが美容家電だと言えるのは、肌だけではなく、歯の美しさも全体的な美しさにつながるからです。肌が美しくても、歯が黄ばんでいたら、あまり美しいとは言えませんよね。だから電動歯ブラシも十分、美容家電なのです。

 

使い勝手が良く、効果がきちんとあれば、十分、務めを果たしています。手だけでは磨きにくい歯をうまく磨けるので、仕上がりがきれいになるのが条件です。

 

 

歯茎などへの負担もなく磨ける

 

 

特にワインやコーヒー、紅茶、煙草は歯に色素を沈着されることが多いので、こまめな手入れが必要になります。そこで研磨剤を使って磨くより、負担を減らしながら、きれいに磨ける電動歯ブラシは強い味方になります。

 

ただ「便利だから」「楽だから」というだけではなく、歯を自分で磨くよりも簡単に、そして歯茎などへの負担もなく磨ける効果も期待していいのです。

 

そのため自分にとって使い勝手が良いこと、またお手入れが簡単であること、は重要なポイントになっていきます。定期的に歯のクリーニングを歯科医にお願いしてもいいのですが、やはり普段からのセルフメンテナンスが重要なのが歯なのです。