絶対に必要な美容家電はあるか?

絶対に必要な美容家電はあるか?

 

美容家電で絶対に必要なものはあるか、ということを考えたことはあるでしょうか。

 

たとえば髪が長く多い方であれば、ヘアドライヤーは髪の健康のためには用意しておいた方がおすすめです。これはストレートロングでも、ウェービーロングでも同じです。

 

理由は濡れたままの髪であれば、髪のキューティクルが開いたままになるので、それだけ傷みやすい状態で放置することになるからです。

 

しかしジーン・セバークのように短くカットしているベリーショートであれば、あまりヘアドライヤーは必要ではなくなっていきます。シャンプーの後にタオルで頭皮や髪の水分をしっかり拭き取ってしまえば、髪が乾くのが早いからです。

 

特にベリーショートで無造作な雰囲気であれば、ヘアドライヤーはあまり必要ではないのです。軽く風を通すにしても、手ぐしでささっと軽く整えるほうがカッコよく仕上がるからです。

 

そういうことを踏まえていけば、絶対に必要な美容家電はある、と言い切れないというのが真実です。

 

 

手抜きをさせてくれるアイテムが美容家電

 

 

ただし手抜きをしたい、楽をしたい、という場合、自分のお手入れの中でどんな美容家電がお手入れにかかる手間暇を省いてくれるかを考えて選んでもいいですね。

 

手抜きをさせてくれるアイテムが美容家電です。自分でできないお手入れを行うものも多くありますが、ほとんどは手抜きをできるようにと考えられています。また楽して簡単にきれいになれることが美容家電の目標なのです。

 

絶対にこれだけは用意しておくべき、という美容家電は個人個人で変わってきます。ですから自分を楽させてくれる、あるいは手間暇を省いてくれるか、そういう観点で選んでいくことで、持て余したりすることはなくなっていきます。