肌の「体力」を回復させることが重要

 

体力がある方は多少の疲労があっても、回復が早かったり、病気や怪我にも強いものです。

 

肌も同じことが言えます。その肌の体力は衰えてしまうと、トラブルを起こしやすくなったり、敏感肌に変わってしまうケースも多いので、注意してあげることが大事です。

 

では肌の体力を回復させる基本になるのは何か、ということが気になるのではないでしょうか。これは育てる上でも大事なことです。

 

実は非常に簡単ですが、実行が難しい方法が、夜10時から深夜2時までは就寝時間に当てるという生活習慣を守ることにほかなりません。

 

起きている間も微量は分泌されていますが、肌の再生や身体そのものの回復を助ける成長ホルモンはこの夜10時から深夜2時に大量に分泌されます。この成長ホルモンを活発に働かせられると、肌も回復していきます。もちろん身体の疲労もかなり治るわけですから、悪いことはありません。

 

 

肌に合う基礎化粧品でしっかり保湿を行っておく

 

 

まず肌の体力を回復させるためには、睡眠時間の確保とこの成長ホルモンが大量に分泌される時間を睡眠時間に当てる工夫が重要なポイントになります。

 

いうなれば夜更かしの習慣がある限り、回復できないし、育てることはできないと考えてもいいでしょう。

 

とはいえ忙しい生活を続けざるを得ない方は遅くても夜12時には就寝に入り、6時間の睡眠時間の確保を心がけることをおすすめします。6時間は最低の睡眠時間ですし、これ以下の時間ではなかなか肌も回復できません。

 

またスキンケアで体力を回復させるのであれば、保湿重視と肌の保護を考えたお手入れを中心に行うことになります。基礎化粧品で肌を育てるのです。

 

毎日、シートマスクやパックで集中ケアするよりも、保湿の積み重ねをスキンケアで行うほうが、肌の体力は回復します。肌に合う基礎化粧品でしっかり保湿を行っておくと、衰えは次第に緩やかに変わり、肌のコンディションも良くなっていきます。