毎日のお手入れが丈夫さを育てる

 

多くの方が勘違いしやすいのは、スペシャルケアを毎日行うだけで肌を丈夫に育てることができる、ということです。

 

ここでいうスペシャルケアはシートマスクやパックを差しています。確かにシートマスクやパックは簡単に肌を回復させられるように感じますし、集中して美容成分を肌に与えることができて便利です。

 

しかしスペシャルケアをデイリーなお手入れに組み込むのがいいのですが、毎日行っていては、やはりスキンケアで不足してくる部分が出てきます。

 

つまりシートマスクやパックだけでは十分なスキンケアを行えると言えないというわけです。

 

逆に丈夫な肌を育てることを目的にスキンケアを行うのであれば、毎日、しっかりクレンジングを行い、優しく洗顔してから、化粧水で肌を整え、美容液をつけ、乳液やクリームで保湿を完了させるという地道な方法が効果的です。

 

どうしてもスペシャルケアを行うと、それで満足してしまいがちなのですが、肝心な保湿の詰めが甘かったりすることも多くあり、この集中ケアの方法を怠るとすぐに肌が弱ってしまうという場合もあります。つまり基礎体力が甘くなることもあるのです。

 

 

普段はベーシックなスキンケア

 

 

そのためデイリーなスキンケアを地道に行って、十分、保湿を行うほうが、結果的には丈夫な肌を育てることにつながっていくのです。

 

肌に合っている基礎化粧品を使って地道に肌を労わることも、肌にとっては十分に活力を与え、回復させてくれるものだからです。

 

一週間に一度くらいは肌に想いきり贅沢させてあげるという気分でスペシャルケアを行うのはおすすめですが、毎日行うのはあまりおすすめできません。

 

肌に体力をつけてあげるお手入れも丈夫な肌を育てるためには欠かせません。ですから普段はベーシックなスキンケアを通し、甘やかさないことも大事なことです。するとスペシャルケアをした際に生きる肌になります。